【スポンサーサイト】

ニューモデル フェラーリ

フェラーリ 812スーパーファストをジュネーブモーターショーでワールドプレミア

更新日:

フェラーリが同社史上最もパワフルかつ最速の12気筒ベルリネッタモデル、「812 Superfast(812スーパーファスト)」 を第87回ジュネーブ国際モーターショーにてワールドプレミアすることを発表しました。

この「812スーパーファスト」は「F12ベルリネッタ」の延長線上に位置づけられるモデルで、パワフルでエクスクルーシブなフェラーリを切望する顧客に向けて、一般道でもサーキットでも胸のすくようなドライビングを楽しめるように作られたとのこと。

エンジンは、フロンドミッドに最大出力800馬力/8,500rpm、最大トルク718Nm/7,000rpmを発揮する最新の 6.5リットルV型12気筒エンジンを搭載し、この数値はフェラーリ史上で最もパワフルなものとなります。トランスミッションは専用ギアレシオのデュアルクラッチで、0-100km/h加速は2.9秒と市販車トップクラスの数値。

なお、デザインはフェラーリ・スタイリングセンターによる内製のもののようですが、個人的にはフェラーリとしてはちょっと・・・と思ってしまいました。以下、公式発表された主要スペックとなります。

【エンジン】

タイプ V12 – 65°
総排気量 6,496 cc
最高出力 588 kW (800 cv) / 8,500 rpm
最大トルク 718 Nm at 7,000 rpm

【サイズ&重量】

全長 4,657 mm
全幅 1,971 mm
全高 1,276 mm
乾燥重量 1,525 kg
重量配分 46-53% フロント/ リア

【性能】

最高速度 340 Km/h以上
0-100 km/h 2.9 秒

 

しかし、一般道でもサーキットでも胸のすくようなドライビングを楽しめるとは言っても、800馬力もあったら、日本の一般道ではスリリングすぎて楽しむどころではないかと思われます。日本でそのポテンシャルを楽しむのであれば、サーキットに行くしかありませんね。

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

マツダ CX-8 1

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

BMW 6シリーズ 640i グランクーペ 2

この度、ワタクシ中古車を購入いたしました。車選びに当たっては、大手中古車サイトを散々みたりした訳ですが、皆さんは中古車選びの際にどんな点を気にしますか? 距離や年式、修理歴なんていうのも中古車選びの条 ...

マツダ CX-8 3

昨年2017年末に発売になったマツダの3列シートSUV「CX-8」。ミニバン市場から撤退したマツダが満を持して送り出したポストミニバン、果たしてどんな車になっているのでしょうか。 今回は「マツダCX- ...

-ニューモデル, フェラーリ
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.