Google

【スポンサーサイト】

ニューモデル フェラーリ

フェラーリ 812スーパーファストをジュネーブモーターショーでワールドプレミア

フェラーリが同社史上最もパワフルかつ最速の12気筒ベルリネッタモデル、「812 Superfast(812スーパーファスト)」 を第87回ジュネーブ国際モーターショーにてワールドプレミアすることを発表しました。

この「812スーパーファスト」は「F12ベルリネッタ」の延長線上に位置づけられるモデルで、パワフルでエクスクルーシブなフェラーリを切望する顧客に向けて、一般道でもサーキットでも胸のすくようなドライビングを楽しめるように作られたとのこと。

エンジンは、フロンドミッドに最大出力800馬力/8,500rpm、最大トルク718Nm/7,000rpmを発揮する最新の 6.5リットルV型12気筒エンジンを搭載し、この数値はフェラーリ史上で最もパワフルなものとなります。トランスミッションは専用ギアレシオのデュアルクラッチで、0-100km/h加速は2.9秒と市販車トップクラスの数値。

なお、デザインはフェラーリ・スタイリングセンターによる内製のもののようですが、個人的にはフェラーリとしてはちょっと・・・と思ってしまいました。以下、公式発表された主要スペックとなります。

【エンジン】

タイプ V12 – 65°
総排気量 6,496 cc
最高出力 588 kW (800 cv) / 8,500 rpm
最大トルク 718 Nm at 7,000 rpm

【サイズ&重量】

全長 4,657 mm
全幅 1,971 mm
全高 1,276 mm
乾燥重量 1,525 kg
重量配分 46-53% フロント/ リア

【性能】

最高速度 340 Km/h以上
0-100 km/h 2.9 秒

 

しかし、一般道でもサーキットでも胸のすくようなドライビングを楽しめるとは言っても、800馬力もあったら、日本の一般道ではスリリングすぎて楽しむどころではないかと思われます。日本でそのポテンシャルを楽しむのであれば、サーキットに行くしかありませんね。

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-ニューモデル, フェラーリ
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.