Google

【スポンサーサイト】

カーライフ ショッピング 動画 商品レビュー

「Zenfox T3」3カメラ ハイスペックドライブレコーダー 取り付け&商品レビュー

今回は「Zenfox T3」という3カメラ ハイスペックドライブレコーダーの取付と商品レビューです。まだ選択肢の多くない3カメラタイプのドラレコは果たしてどんな感じなのか、参考にしていただければと思います。

3カメラドラレコ「Zenfox T3」

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

今回ご紹介するのは、Amazonで販売されている海外製の3カメラハイスペックドライブレコーダーの「Zenfox T3」。こちらは前後そして車内を3つのカメラで撮影するハイスペックタイプのドライブレコーダーです。

フロントと車内用のカメラは1つのユニットになっていてフロントガラスに貼り付け、リアカメラは単体でリアガラスに設置するタイプです。そして液晶モニタも備えているため、フロントのユニットは少々サイズが大きくなります。

下の画像のように車内用カメラはフロントユニットの車内側についていて、リアカメラはよくある形状の小型サイズのものです。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

そして、主な製品特徴は下記のような点になります。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

・前後、車内の3カメラ録画
・高解像度(フロント1440P、車内とリア1080P)
・SONY製イメージセンサー使用
・スーパーナイトビジョン
・Wi-Fi対応(スマホアプリとの連動)
・GPS搭載

なお、駐車監視モードも備えているものの、こちらは電圧監視ユニット等が無いとバッテリ上がりの原因となってしまうため、通常は使用できません。

安心のパッケージ内容

こちらの商品、パッケージ内容も結構しっかりしていて、日本語マニュアルや保証書、付属アクセサリも小さな内張り剥がしやPC接続用のUSBケーブルが付属しています。安い海外製品だと中国語のマニュアルだけだったりと何かと不安感がありますが、こちらの製品は価格もそれなりという事もあって、こういったところはきちんとしています。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

取付はシンプル

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

取付は一般的なドラレコと同様、カメラをフロント・リアの各ガラスに両面テープで貼り付け、電源はシガーソケットから取るタイプ。配線は車種によっては若干苦労するケースもあるかもしれませんが、難しい点は特にありません。

また、個人的に良いなと思ったのはシガープラグ部の背面にUSBソケットが付いていたこと。最近は皆さんだいたいシガーソケットをスマホの充電用に使っているかと思うのですが、シガーソケットを使用してしまうと別途増設を考えないといけなくなるのですが、このプラグはその心配がありません。これはポイント高いと思います。

なお、シガーソケットは空けておきたいという方は、別途YouTubeにアップしてある取付動画も参考にしていただければと思います。その方が配線等もスッキリしますので、可能であればそちらの方法の方がおススメです。

スマホアプリで詳細な設定が可能

Wi-Fiに対応しており、スマホアプリをインストールすればスマホから詳細な設定や操作、録画ファイルの管理も可能になります。まずこちらは、スマホでカメラの映像をリアルタイムに確認できるプレビュー画面。フロント、車内、リアの単一映像に切り替えることも可能です。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

そして次が各種設定の画面。様々な設定をかなり詳細に行うことができます。ちなみにこちらのアプリ、特に初期設定も難しい事もなくスムーズに動作しました。最初に使用する際は、スマホからWi-Fiでドラレコを検索、接続してパスワードを入力し、アプリを起動という流れになります。(こちらもYouTube動画でご紹介しています)

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

最後に録画ファイルの管理画面。こちらの画面で通常録画、そして緊急録画の各ファイルを参照したり、スマホに録画データをダウンロードしたりすることができます。もちろん、削除等も可能です。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

高画質の録画映像

実際に録画した映像のキャプチャ画面をご紹介します。フロントカメラで録画される動画はQHD 1440P(2560×1440px)となります。画像をご覧いただけばお分かりのように、解像度、明るさ、発色ともよいかと思います。対向車のナンバー等もかなり高速でのすれ違いでない限りは視認可能かと思います。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

続いてリアカメラ、こちらはFHD 1080P(1920×1080px)の映像となりますが、こちらも解像度・発色ともに十分な性能です。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

そして車内カメラ。こちらはリア同様のFHD 1080P(1920×1080px)の解像度ですが、フロントリアと違い、夜間の暗い車内も撮影できるように赤外線IRカメラを使用しています。そのため、白黒映像となります。ただし、解像度等は十分であり、車内の様子もよく分かります。

3カメラドライブレコーダー Zenfox T3

ハイスペックなドラレコをお探しの方におススメ

以上、簡単に3カメラタイプドラレコ「Zenfox T3」の紹介をさせていただきました。冒頭にも記載したように、こちらのドラレコはまだ市場でも多くない3タイプのドラレコとなっているので、なるべく全方向に近い録画をしたいという方におススメできるかと思います。

ドーム型レンズを使用した360度タイプのドラレコもありますが、あのタイプは録画された映像の処理などが若干面倒で普通の走行動画として利用したいときに不便です。しかし、このT3であれば、通常のmp4動画が3ファイル同時に記録されるので、必要な方向の動画を単純に利用すればよいので、動画の扱いもしやすいかと思います。

ハイスペックなドラレコをお探しの方は選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。あわせて、YouTubeの紹介動画もぜひご覧ください。

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-カーライフ, ショッピング, 動画, 商品レビュー
-, ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2020 All Rights Reserved.