Google

【スポンサーサイト】

ニューモデル マツダ

マツダ 3列シートのSUV「CX-6」を2017年後半に投入!?

マツダが今年の秋に開催される東京モーターショー2017に「CX-6」と呼ばれる、3列シートSUVを発表するという話があちこちで囁かれています。

画像はCX-5

マツダは現時点でミニバン商品を全て販売終了とし、以降新モデルを投入しないと言っています。しかし、ミニバンユーザーに代替えさせる商品を現ラインアップからチョイスさせるには少々無理があることからも、顧客の離反を最小限に抑えるために3列シート車の投入を検討せざるを得ないと判断したのかもしれません。

海外販売モデルの国内販売はないのか

現在マツダは、北米でCX-9というフルサイズSUVを販売しています。これであれば、ミニバン商品の代替えにならなくもないかとは思いますが、ボディサイズが全長約5m、全幅約2mでは、一般的には日本の道路事情には厳しいかもしれません。

また、中国専売モデルのCX-4もありますが、こちらはスタイリッシュなクーペSUVとなり、強いて言うならアテンザのSUVモデルともいうような位置付けのモデルとなります。3列シートを設置するには、サイズが少々足りないでしょう。

そう考えると、CX-5のホイールベースやボディを延長し、3列シートに対応させるのが現実的かと思われます。ただ、ミニバンで必須となっているスライドドア等は装着できないので、現在のミニバンユーザーを全て満足させるのはなかなか厳しそうです。

個人的には、サイズが大きすぎてもテスト的にCX-9をまずは導入してみてもいい気がするのですが、ダメなんでしょうかねぇ。トヨタのランドクルーザーなどはCX-9と同じようなサイズでも結構人気ありますし。

とりあえずは、2017年秋の東京モーターショーを楽しみに待ってみるという感じでしょうか。

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-ニューモデル, マツダ
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.