【スポンサーサイト】

エンターテインメント 雑学

【車でモテるをマジメに考える⑥】結論!車でモテる方法はこれだ!?

更新日:

今まで5回にわたってお届けしてきた「車でモテるをマジメに考える」。初回の記事から随分と時間が経ってしまいましたが、今回の6回目で一旦、締めさせていただきたいと思います。今時、車でモテる事は可能なのか、私の独断と偏見によりまとめてみたいと思います。

やはり基本は運転マナー

乗っている車がどういう車かというのももちろん重要ではありますが、その以前に絶対嫌われるのが、運転マナーの悪さです。これは、もう誰が何と言おうと間違いありません。前車を煽ったりするオラオラ系の運転やごみのポイ捨てなどをするモラル欠如系、カッコつけたがりのスピード狂系、周りの車に対して不満・文句ばかり言うグチグチ系などなど、まともな女性であれば絶対嫌われます。

いくらいい車に乗っていても、人間性の方が大事ですからね。こんな相手とドライブに行っても、楽しいどころか嫌な気分になること間違いなし。次回以降のデートの約束を取り付けるのも難しくなることでしょう。車の運転は、その人本来の人間性が出やすいと思いますので、要注意です。せめて同乗者がいる時は、自己中心的な言動を避け、同乗者を思いやりましょう。

どんな相手にも対応できる車を保有する

photo credit: jijake1977 Lexus Shoot via photopin (license)

次に車そのものの選択について。ここでは、不特定多数の女性にまずは広く浅く好まれるという前提で考えてみたいと思います。特定の相手にモテたい方は、その人の好きな車に乗っちゃってください!

では、広く浅く・無難に女子受けしたい時はどんな車がよいでしょうか。前回の記事でリアルな女子に聞いたとおり、今時の女子はそこそこ大きくて安心感のある車を好む傾向があります。それを踏まえると現在車のタイプとしても一番人気なSUV系が最も適していると思われます。

女性の好きな車のタイプで上位に上がってくるのは、SUV、セダン、ワゴン、ミニバンなどがありますが、SUVであれば、今が旬な上にミドルサイズ以上であれば、セダン、ワゴンの機能性もなんとなく満たせます。そんなわけで、女性ウケを考えるなら本命はSUV一択!

ちなみに個人的にミニバンは完全無視の方向で。あんな所帯じみたものは結婚とかしたら乗りゃいいんです。これから特定のパートナーを見つけたい方やとにかく女性に広くモテたい方には一切不要!!(笑)

さらにモテるためには、もうひと頑張り!

photo credit: harry_nl 2014 BMW Z4 via photopin (license)

さて、本命はありきたりなSUVという結果にさせていただきましたが、可能な限り多くの女性にモテたいのであれば、これではまだまだ不十分!だって、SUVじゃスポーツカーなどが好きなカーマニア的な女性を取りこぼすじゃないですか。そこでおススメしたいのがセカンドカーの所有です。

「車2台も所有なんてできるかよ!」って思った方、本当にモテたいのなら、それくらいの甲斐性が無きゃダメです。平凡で人並みのことしかできないような男は所詮その程度。無理して高級車を買うような人は、後々高級車に相応しい立場に実際になることが多い、なんていう話もあるくらいです。

スポンサーリンク

そこで、セカンドカーとしておススメしたいのが、BMW Z4やメルセデスのSLKなどをはじめとする、ハードトップタイプのオープンカー。普段はSUVに乗って、休日などはこちらの車で非日常を演出しましょう。ハードトップタイプのオープンカーなら、オープンカーとクーペ、スペシャリティカー、スポーツカーを1台で網羅できます。

特にオープンは、春の桜、冬以外の星空観察などに絶大な威力を発揮します。こんなシチュエーションで喜ばない女性なんぞ、むしろこっちから願い下げ!(笑)

さらに国産系が好きな堅実系とどちらかというとファッション性や華やかさを求める上昇志向系の女子を全方位的にカバーするために、メインカーは国産、スペシャリティカーは輸入車とすると、より死角が無くなるかと思います。個人的に組み合わせとして申し分ないと思われるのは以下のような車種の組み合わせ。

【メインカーのSUV】
・レクサス RX/トヨタ ハリアー
・マツダ CX-5
・BMW X5、X6
・アウディ Q5

【セカンドカーのスペシャリティ】
・BMW Z4
・メルセデス SLK、SLC
・マツダ ロードスターRF

上記のような車から2台を保有すれば、どんな車が好みの女性に対しても、準備万端間違い無し!

車はモテる為のツールの1つ

以上、車でモテるためのソフト面(人間性)とハード面(所有車)をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。2台所有はちとハードルが高いかもしれませんが、それでもセレクトした車はコスパも考えて、平均的な収入のサラリーマンでも、中古でその気になればなんとかいける範囲の車種を選んだつもりです。

そして、最後のまとめとして言いたいのは、所詮クルマはクルマ、持っているだけで所有者がモテるなんてことはまずないということです。なんか、最後にきて元も子もない事を言ってしまいましたが、モテるためには車と言うツールをいかにモテの為のツールとしてうまく使いこなすかという事につきるかと思います。

人間性・容姿・経済力、全てがまったく同じようなレベルの人間がいて、かたやボロボロの軽自動車、かたやちょっとオシャレな車に乗っていたとしたら、当然オシャレな車に乗っている方を選びますよね?

スポンサーリンク

要は、車は所有者を魅力的に見せるためのプレゼンツールの一つだと思うのです。個人的な経験からも、女子ウケのいい車や珍しい車・高級車を持っていたほうが、初めてのドライブに誘うためのきっかけとして、非常に有効な武器になります。

また、先に書いたように、車の運転は人間性が出やすいシチュエーションです。よって、ドライブで紳士的だと思わせれば、一気に好感度が上がります。また、いつでもどこへでも行ける車ならではのスペシャルなシチュエーションも作り出すことができます。

以上、長くなってしまいましたが、結論として今時車でモテるということは、「車を使って自分をいかに魅力的に演出するか」という事だと思います。そして、その為のツールである車を戦略的に選ぶことがより効果的です。これを読んでいただいている男性諸氏、ぜひ一緒に車でモテましょう!(笑)

 

【車でモテるをマジメに考える①】今時、モテる車なんてあるの?
【車でモテるをマジメに考える②】好かれる車、嫌われる車ってどんな車?
【車でモテるをマジメに考える③】地域による車に対する価値観
【車でモテるをマジメに考える④】愛車や好みの車で相手の価値観を測る
【車でモテるをマジメに考える⑤】20代イマドキ女子に聞いてみた

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

BMW 640i グランクーペ & ポルシェ パナメーラ 1

先日、静岡県裾野市にある宿泊研修施設「帝人アカデミー富士」で車関係のお友達の皆さんと愛車の素敵な写真を撮影してきました。今回は、撮影してきた画像をフォトギャラリーにご紹介したいと思います。 有名なメタ ...

事故による車両破損(普通車) 2

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

マツダ CX-8 3

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

-エンターテインメント, 雑学
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.