【スポンサーサイト】

カーライフ 車や法令に関する知識 雑学

自動車税のクレジットカード払いで得する方法、そしてメリット・デメリットは?

投稿日:

ちょっと記事にする時期を完全に逸してしまいましたが、皆さん今年の自動車税は支払いましたでしょうか。そして、今は自動車税もほとんどの都道府県でクレジットカード払いが使えるのをご存知でしょうか。

今回は、そんな自動車税のクレジットカード払いに関するメリット・デメリット、そしてクレジットカード払いを利用する事によって得する方法を書いてみたいと思います。

自動車税のクレジットカード払いが使える都道府県

それでは最初にクレジットカード払いが使える都道府県を一覧にしてみたいと思います。1~2年前までは非対応の都道府県も結構多かったのですが、2018年現在ではほとんどの都道府県が何らかの形でクレジットカード払いに対応しています。以下が対応・非対応の一覧になります。

■クレジットカード払いに対応している都道府県(2018年4月現在)
【北海道・東北】
北海道、青森県、岩手県、福島県、宮城県、山形県

【関東】
東京都、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県

【信越・北陸】
新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県

【東海】
愛知県、岐阜県、静岡県、三重県

【近畿】
大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県

【中国】
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

【四国】
香川県、愛媛県

【九州・沖縄】
福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

■クレジットカード払いに非対応の都道府県
秋田県、山梨県、滋賀県、京都府、徳島県、高知県

自動車税のクレジットカード払いのメリット・デメリット

それでは、自動車税をクレジットカードで払う場合、どんなメリットやデメリットがあるか見てみましょう。

まずはデメリットですが、都道府県ごとに定められた手数料が余計にかかることが挙げられます。ほとんどの都道府県が手数料は324円(税込)となっていますが、中には愛知県のように1万円ごとに73円(税込)という都道府県もあります。

この愛知県のような場合は、5万円を超す税額から手数料が割高になっていきます。6L超とかだと税額11万円とかになるので、手数料も結構大きくなってしまいますね。

そして、もう1つのデメリットは納税証明が振込用紙での納税のようにすぐに手に入らない事。都道府県に支払いの証明がされるまでタイムラグが発生してしまうため、5月が車検の場合にはクレジットカード払いがほぼ使用不可となってしまいます。

では、メリットはどんなことがあるでしょうか。1つは、自宅に居ながら支払い手続きができる利便性があるかと思います。そして、2つ目はお財布的・経済的余裕がない際に一旦、支払いを引きのばすことができる点。

そして最後にして最大のメリットが、クレジットカード払い利用によるポイント還元等があることです。ただし、現金払いでは必要ない手数料を上回るポイントやマイルを獲得できなければマイナスになってしまうので、そのあたりは注意が必要です。

スポンサーリンク

自動車税額は普通車で通常34,500円以上の方がほとんどかと思うので、目安としては還元率が1%以上のクレジットカードであれば、現金で払うよりポイント分がお得になるという訳です。

その他にもセブンイレブンのnanacoカードをクレジットカードチャージにして支払うという方法もあります。これだと現金払いに準じる形になるので、手数料を気にせず純粋にクレジット利用分のポイント獲得ができます。ただし、使えるクレジットカードやブランドに制限があるので、注意が必要です。

通常のポイント還元以上にお得になるサービス

更に上記のクレジットカード通常利用でのポイント還元以外にさらなるお得ポイントがゲットできる可能性があるサービスもあります。たとえばYahoo!公金払いなどがそれにあたるのですが、自動車税支払いの時期になると利用者の中から抽選で「5万円相当のポイントが当たる」というようなキャンペーンを例年実施しています。

Yahoo!公金払いの場合は「Yahoo!JAPANカード」での支払いが条件であるものの、こういったキャンペーンに無料でエントリーして、運が良ければ高額ポイントが当たるのであれば特にデメリットはありません。

また、こういった利用目的のために「Yahoo!JAPANカード」に新規入会してもいいと思われる方は、更に「ハピタス」などのポイントサイトを利用すると、自己アフィリエイトの成果としてカード新規入会の報酬を数千円分ゲットできたりします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

さらに2018年6月現在では「Yahoo!JAPANカード」新規入会するとYahoo!からも期間限定ポイント8,000円分がもらえるので、税額分の通常還元も合わせると総額で一万円分以上もお得になる計算です。

ちなみに車好きが良く利用する「ヤフオク」も上記「ハピタス」を経由して落札すると常に1%程度ポイントがもらえるので、こういったお得なサービスを利用するのがおススメです。ちなみに私もこういったサービスをフルに活用しています。

ハピタス」では楽天市場や書籍通販もポイント還元対象なので、車の書籍やパーツ・消耗品をよくネット通販する方もぜひ活用してみるのがよいと思われます。こういったサービスを利用すると、通常のカードの利用分のポイント、ショッピングサイトの買い物ポイント、ポイントサイトのポイントを合わせてポイントの三重取りは当たり前で、うまくいけば更に多くのポイントを獲得できます。

納税も賢く得する時代

以前は納税しても何も特典が無いのが普通だった自動車税他の納税でしたが、今では上記のような各種サービスを利用する事によって運が良ければ納税額をまるまる得してしまうような可能性もあります。

まだ自動車税の支払いが済んでない皆さんは、早速今回ご紹介したような「得する方法」を試してみてはいかがですか?(^^)

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

マツダ CX-8 1

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

BMW 6シリーズ 640i グランクーペ 2

この度、ワタクシ中古車を購入いたしました。車選びに当たっては、大手中古車サイトを散々みたりした訳ですが、皆さんは中古車選びの際にどんな点を気にしますか? 距離や年式、修理歴なんていうのも中古車選びの条 ...

マツダ CX-8 3

昨年2017年末に発売になったマツダの3列シートSUV「CX-8」。ミニバン市場から撤退したマツダが満を持して送り出したポストミニバン、果たしてどんな車になっているのでしょうか。 今回は「マツダCX- ...

-カーライフ, 車や法令に関する知識, 雑学
-, , , ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.