【スポンサーサイト】

カーライフ

フレッシャーズにおススメ!安いのにオシャレな輸入中古車5選!

更新日:

桜

2017年になったと思ったら、早くも2月になってしまいました。
私も既にあまり若くなく、歳をとるほど時間の経過が早く感じられるのですが、これが噂の「ジャネーの法則」というやつでしょうか。

さて、2月も半ばに近付いて来れば、春もそう遠くはありません。そして、春と言えばフレッシャーズの季節です。東京などの都市圏では、車を持つフレッシャーズは少ないかもしれませんが、それが大都市圏でない地方ともなると、そうもいきません。

実際、私が住む長野県あたりでは、電車やバス通勤もなかなか不便ですし、新社会人ともなれば車を所有するのが多数派です。大学生で車を購入する人も少なくはないと思います。とは言っても、フレッシャーズですのでそれほど高い車は買えませんよね。でも、どうせなら、友達に「いいね!」って言われるオシャレな車に乗った方がいいじゃないですか!

というわけで、今日は管理人がそんなフレッシャーズにおススメだと思うオシャレな輸入中古車をピックアップしてみました。フレッシャーズの皆さん、ぜひ参考にしてみてください!!

男女問わずにおススメの車

【ミニクーパー】

ミニクーパー
photo credit: seanavigatorsson MINI cooper chilli via photopin (license)

乗ってるだけでなんかオシャレっぽくて、こだわっている印象を受ける車の王道「ミニクーパー」。しかも、ちょっと可愛い感じながらも男女問わずに乗れるユニセックス感も多くの人たちに支持される理由だと思います。

そんな「ミニクーパー」ですが、BMWブランドになった後の2代目モデル以降がかなり値段も安くておススメです。値段だけで言ったら、初代モデルは10万円未満などの超絶お安い個体も存在するのですが、初代モデルは電装系等のメジャートラブルも多く、おススメしません。

お安くてそれなりに安心感が出てくるのは2007年の2代目モデル以降になります。10万kmくらいの過走行車であれば、30~40万円でも余裕で買えますし、100万円~くらいの個体であれば、走行距離も5万km以下の2008年モデルくらいも余裕で探せます。また、ミニは様々なカラーリングの個体も存在するので、そういったこだわりの1台を探すのも楽しいかもしれません。

【お買い得モデルの価格・年式の目安】
価格:50万円くらいから~
狙い目の年式:2007年以降

【スポンサーサイト】

男性におススメの車

【BMW 1シリーズ】

BMW 1シリーズ

男性におススメな車の1台目が「BMW 1シリーズ」。玉数が多いので、価格も安いものが市場に豊富にあります。コンパクトなハッチバックなタイプになりますが、伝統的なBMWらしいデザインでどちらかというと男性向きかと思います。

画像は以前私が実際に乗っていたBMW 116i Mスポーツパッケージ。これで9年落ち、走行9万km、乗り出し総額70万円程度でした。発売当初の初期モデルはかなり安いものの、さすがに10年以上経過しているので、2008年以降くらいの個体がよいかと思います。それ位の年式で5万km前後の個体が本体価格50万円前後で十分探せます。

また、フルモデルチェンジ後の現行モデルでも、2~3万km走行、本体価格100万円前後位の個体も探せますので、少し予算に余裕があるようならその方がおススメですね。

【お買い得モデルの価格・年式の目安】
価格:50万円くらいから~
狙い目の年式:2007年~2011年くらいのモデル

 

【アウディ A3スポーツバック】

アウディ A3スポーツバック
photo credit: Gaga℘i✗ A3 II via photopin (license)

BMWとともに人気があるといえばアウディではないでしょうか。こちらもBMWに負けずにオシャレ感、エリート感満点です。A3スポーツバックはステーションワゴンタイプになり、コンパクトカーと比べると少々ボディサイズが大ぶりにはなりますが、その分荷物の積載能力など、実用性はぐんとアップします。

こちらも2008年式以降、走行5万km前後以下くらいのモデルが本体価格100円未満から余裕で狙えます。若いうちはアクティブに遊びに行くことも多いでしょうし、山へ海へとアウトドアでも使えるステーションワゴンはきっと便利だと思いますよ!

【お買い得モデルの価格・年式の目安】
価格:70万円くらいから~
狙い目の年式:2010年以降くらいのモデル

 

女性におススメの車

【FIAT 500C】

FIAT 500
photo credit: harry_nl 2010 Fiat 500 Rosa via photopin (license)

女性におススメの車の1台目は「FIAT500」。とにかく見た目がポップで可愛らしいので、ぜひ女性に乗ってもらいたい車。ボディカラーも赤、白、黄、ピンクなどビビッドな色がそろっています。排気量が900ccや1200ccと小さく、自動車税などの負担が少ないのもポイント。

排気量の小さい900ccエンジンを搭載した「ツインエア」の方が人気が高く、若干相場も高め。しかし、2010年式以降で比較的新しめ、走行5万km前後のモデルでも本体価格70万円くらいからと、全体的にかなりリーズナブルです。車にあまり詳しくない女子は、リスクをなるべく減らすために予算の許す範囲で年式の新しい物を選ぶ方がいいかもしれませんね。

【お買い得モデルの価格・年式の目安】
価格:70万円くらいから~
狙い目の年式:2011年以降くらいのモデル

 

【アルファロメオ MITO】

アルファロメオ ミト
photo credit: FurLined 2009 Alfa Romeo Mito via photopin (license)

女子におススメの2代目は「アルファロメオ MITO」 。こちらも先にご紹介した「FIAT500」と同じイタリアンブランドながら、アルファロメオの方が少し大人っぽい雰囲気を醸し出している気がします。ちょっと大人っぽさを演出したい方にはこちらの「MITO」がおススメです。

2009年式以降のちょっと走行多めの個体が本体価格100万円未満くらいから狙えます。130万円くらい出すと、さらにアダルトで優雅な雰囲気を醸し出す「アルファロメオ ジュリエッタ」も視野に入ってきますので、少し予算のある方はそちらもあわせて検討してみるといいかもしれません。

【お買い得モデルの価格・年式の目安】
価格:90万円くらいから~
狙い目の年式:2010年以降くらいのモデル

【スポンサーサイト】

以上、管理人の独断と偏見で選んだフレッシャーズにおススメのモデルをご紹介してみました。安い価格だとそれなりに年式も古くなりがちですが、免許取り立ての頃はぶつける心配とかもあるでしょうし、価格優先で最初の1台は選んでみるのもいいのではないでしょうか。輸入車は車にこだわって乗る人が多いので、比較的外装が綺麗に保たれている個体も多いと思います。

「この車ってこんな値段で買えるの!?」っていう輸入車って意外とたくさんあるので、ぜひご自分で中古車情報サイトなども見てみてください。

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

BMW 640i グランクーペ & ポルシェ パナメーラ 1

先日、静岡県裾野市にある宿泊研修施設「帝人アカデミー富士」で車関係のお友達の皆さんと愛車の素敵な写真を撮影してきました。今回は、撮影してきた画像をフォトギャラリーにご紹介したいと思います。 有名なメタ ...

事故による車両破損(普通車) 2

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

マツダ CX-8 3

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

-カーライフ

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.