写真AC

カーライフ 雑学

BMW 640i グランクーペの過走行車を買取査定 業者間でどれくらいの差が出る?

更新日:

急に思い立って、愛車のBMW640i グランクーペの買取・下取り査定をしに行ってきました。12万km弱の超過走行車の査定は如何に!?

愛車のBMW 640i グランクーペを買取店で査定

BMW 640i グランクーペ

BMW 640i グランクーペ

以前もマツダデミオを買取査定した記事をアップしたことがありますが、今回は自分の愛車のBMW 640i グランクーペを買取査定に出してみました。購入してから1年少々経過して、どれくらいの値段が付くのか急に知りたくなり、またそこそこの値段が付くようなら何か違う車に乗り換えちゃおうかな、なんてのが理由です。

今回は大手チェーンの買取店、高級輸入車専門店、そして地元の個人経営の中古車店とBMW正規ディーラーの6店舗にざっくりした査定を依頼し、そのうち5店から回答をもらいました。それぞれの店舗の金額と査定額の理由などについて書いてみたいと思いますので、ぜひ輸入車売却の際の参考にしてみていただければと思います。

BMW正規ディーラーで驚愕の買取価格

まず最初に愛車の条件ですが、2012年式/118,000km走行という現状です。内外装は画像をご覧いただいての通り、かなり状態はいいほうかと思います。そんな愛車をまずはBMW 正規ディーラーで査定。BMW Premium Selectionの認定店舗です。

早速査定してもらい、10分ほどの待ちで結果は割と早くでました。
期待の結果は、なんと100万円以下!

超過走行なので、びっくりするほど安い金額を提示されることはある程度予測していましたが、まさかこれほどとは!!もう、逆の方向に驚愕としか言いようがありません、苦笑いするしかない状態です・・・。

そして説明を聞いてみると、正規ディーラーでは10万km超えるような車は自店舗で販売できないとのこと。そのため、提携業者へ流すそうです。要するに二重・三重の中間マージンが発生するため、高く取ることはできないということですね。

国内最大の大手中古車サイトの最安値で過走行車も640iは230~240円は最低するのに、まさかの100万円切り!これは少々驚きでした。130~140は想定範囲内でしたが、この額では万が一にも売ろうとは思いません。まあ、ディーラーも買う気はないと思われるので、仕方ないですね。

次は大手買取専門店

続いては誰もが知っている大手買取専門店へ。とりあえずG社としましょう。こちらも割とスムーズに査定してくれてあまり待たずに結果が出ました。結果は100~125万円。正規ディーラーより20万円ほどマシになりましたが、それでもこんなものなんですね。内外装の状態は良いものの、やはり距離がネックだと言っていました。

続いての大手買取店B社は「今日は予約でいっぱいなので無理です。また来てください。」とそっけない対応。買取が主たる業務のくせに門前払いとはなかなかナメてます。まあ、展示車両に輸入車はあまり見当たらないので、輸入車には積極的でないっていうのもあるんでしょう。

まあ、B社に関してはハナから金額も期待していなかったのですが、かなりの大手なので参考として行ってみようと思った程度なのでよいのですが。自分の予想ではG社以下、下手するとディーラー並と予測しています。

輸入車を多く扱う専門店はいかに?

中古車販売店

photo credit: GmanViz OK Used Cars via photopin (license)

ここからは上記より期待できる輸入車を多く取り扱う店舗です。まずは地元の中古車店。こちらも比較的ちゃちゃっと査定してくれました。結果は120万円。まあ、先の結果を踏まえると順当と言えば順当です。

次は現車査定でないネットでの査定。現車確認していないので、上限が高く出る傾向はあるのですが、1つ目の業者さんは100~135万円。もう一つの全国展開の店舗は100~150万円とのことです。

まあ、最初は高めの金額も提示して、現車確認時に色々な原点理由で金額を削って値段を落とすというのは買取業者の常套手段なので、上限いく可能性は低いと思いますが、一応今回の最高額150万円が出ました。

高額車両ほど販売額と買取額は乖離する

保田海岸

ということで、今回は売却しようと思えるほどの金額提示はありませんでしたが、改めてこういう高級輸入車系の販売額と仕入額のギャップの大きさを再認識しました。

理由は故障時の修理代が高いため、業者も利幅のマージンを取っておかないと何かあった時に利益が一発で吹っ飛ぶ、自社販売する際には回転がいい車ではないので不動在庫になるリスクがある、といったものが挙げられます。

まあ、これはビジネスとして考えれば至極まっとうな理由なので仕方ありませんが、自分である程度の知識と経験があれば、委託販売や個人売買の方がはるかに手元にお金を残すことはできます。ただし、売却後のトラブルなど地震で処理しなければならなくなるリスクがあるわけですが・・・。

そして、餅は餅屋。輸入車を専門、もしくは多く扱っている業者の方が少なからず査定が高く出るのも間違いないかと思います。輸入車を扱っていない店舗だと自社販売せずにオークションに流すので、その分のマージンを余分にとらざるを得ないということですね。

それにしても、査定額が安すぎてしばらく立ち直れない感じです。
一年ちょっと乗って購入価格の約1/3になってしまうとは・・・。
しかし、BMWでいうと低年式や過走行の3シリーズ、5シリーズなどはもっと酷いことになると思われるので、購入検討される方は予め覚悟をしておくことをおススメします。

【おススメ記事】

BMW 640i グランクーペ & ポルシェ パナメーラ 1

先日、静岡県裾野市にある宿泊研修施設「帝人アカデミー富士」で車関係のお友達の皆さんと愛車の素敵な写真を撮影してきました。今回は、撮影してきた画像をフォトギャラリーにご紹介したいと思います。 有名なメタ ...

事故による車両破損(普通車) 2

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

マツダ CX-8 3

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

-カーライフ, 雑学

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.