Google

【スポンサーサイト】

シボレー ニュース フォトギャラリー

新型シボレー・コルベット(C8)発表!新型はV8エンジンをミドシップに搭載

以前より断片的に情報が出ていたC8コルベット。本日2019年7月19日についにシボレーより正式に発表がされました!

新型コルベットはV8をミッドに搭載

新型シボレー コルベットC8

本日2019年7月19日についにシボレーより正式に発表がされた以前よりC8コルベット。事前の情報通り、コルベットブランド史上初となるV8エンジンをミッドに搭載したことが最大のトピックではないだろうか。

そして、それに合わせるかのようにエクステリアも大きくイメージチェンジ、リアのデザインこそ先代のC7コルベットの雰囲気を受け継いでいるものの、全体的には最近のフェラーリのようなイメージ。

そして、ミッドに搭載されるエンジンは6.2LのV型8気筒OHV「LT2」となり、最高出力約500ps、最大トルクも65kg-mというパフォーマンスを発揮する。それに組み合わされるミッションはTREMEC製の8速DCT。Z51パフォーマンス・パッケージのモデルは、0-60mph(約0-97km/h)加速はちょっとしたスーパーカーも顔負けの3秒以下をマークする。

また、低く搭載されたV8は車両の低重心化に貢献、オイルシステムはコルベットとして初のドライサンプ方式、オイルクーラー容量は25%アップしているという。

インテリアも上質に

新型シボレー コルベットC8

インテリアも上質感あふれるものになっている。写真の通り、今までのコルベットにはなかったラグジュアリー感を感じさせる。従来通りの黒基調のスポーティーなイメージなインテリアや画像のようなコンビレザーのまで選べる模様。

今までのなんとなく武骨なアメリカンマッスルのイメージから、一気に洗練された欧州の高級スポーツカーのような雰囲気になったのではないだろうか。

そして、それに加えシートメモリーやステアリングホイール・ヒーター、学習式音声認識機能、ワイヤレス充電などの快適装備の他、リフトアップシステムや6つの走行モードなど、最新というのに相応しい機能・装備を備えている。

毎日乗れるスーパーカー

新型シボレー コルベットC8

今までコルベットというとアメリカンマッスルの代表であるのは間違いないけれど、失礼ながらなんだか今一つ垢抜けないというか、憧れの車というには少し弱い印象が否めなかったが、今回のC8はそのようなイメージを払拭するほどスーパーカーといって車になった気がする。

車の事にあまり興味のない人たちから見たら、フェラーリと混同されそうなデザイン、そしてミドシップレイアウト然り。まさにスーパーカーの王道パターンと言える要素は全て備えたといっても過言ではないのではないだろうか。

そして、そんな車になったのに、実用性もV8フェラーリに比べればはるかに高い。ゴルフバッグも2つ詰めて、ルーフも外れてオープンエアも楽しめる。一粒で何度もおいしいスーパーカーと言えるのではないだろうか。日本市場には右ハンドル車も導入されるという。なんと素晴らしい!

新型シボレー コルベットC8

ただ、個人的に一点残念だったのは、相変わらず6.2Lというおよそ今時受け入れがたい巨大エンジンを搭載していたこと。アメリカンマッスルの象徴として変わらぬその姿勢は潔いとも思えるが、さすがにちょっと厳しいものがある。4Lのダウンサイジングターボで600馬力なんていうものが現実的ではなかろうか。

しかし、価格は本国の最廉価モデルで6万ドル以下とも言われているので、性能を考えればまさに激安!バーゲンプライスとも言えるレベル。日本市場へは相変わらず最廉価グレードは導入されない気はするが、それでも色々と期待せずにはいられない一台ではないだろうか。

【シボレー C8コルベット スティングレイ】
■サイズ:全長4630mm×全幅1934mm×全高1234mm
■乾燥重量:1530kg
■エンジン:V型8気筒OHV
■排気量:6153cc
■最高出力:495hp/6450rpm
■最大トルク:637Nm/5150rpm
■トランスミッション:8速DCT
■駆動方式:MR
■タイヤサイズ:フロント 245/35ZR19、リア 305/30ZR20

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-シボレー, ニュース, フォトギャラリー
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.