Google

【スポンサーサイト】

ニューモデル フォトギャラリー マツダ

【ギャラリー】マツダ 新型CX-5 「深化」したその美しさ

先日から、インプレッションなどを掲載しているマツダの新型CX-5ですが、今日はその新型CX-5のエクステリアの美しさをフォトギャラリーにしてみました。

今回の画像も、先日掲載したフォトギャラリー「美しすぎる!星空と愛車の饗宴」で画像を提供してくれた筒木猛さんの撮影によるものです。画像の中に登場するのは、3色のボディーカラーのCX-5。「ソウルレッドクリスタルメタリック」、「マシーングレープレミアムメタリック」、「エターナルブルーマイカ」です。

マツダ 新型CX-5 ソウルレッドクリスタルメタリック

© 2017 Takeshi Tsutsuki

「ソウルレッドクリスタルメタリック」は、今回のCX-5より採用された新色で「ソウルレッドプレミアムメタリック」の”深化”版として登場しました。ソウルレッドと比べると、陰影のコントラストが更にはっきりし、メタリックな光沢感が強くなっています。

スポンサーリンク

初代CX-5から始まった、マツダでは6世代商品群と呼ばれているモデル、そしてマツダのイメージカラーとして用いられていた「ソウルレッドプレミアムメタリック」がこの「ソウルレッドクリスタルメタリック」になったということは、ここからマツダが次のステージに進んでいくという決意の表れであるのかもしれません。

マツダ 新型CX-5 マシーングレープレミアムメタリック

© 2017 Takeshi Tsutsuki

「エターナルブルーマイカ」と「マシーングレープレミアムメタリック」は先に発売されたマイナーチェンジのアクセラより新色として採用されました。鉄の質感表現をしたかったという「マシーングレープレミアムメタリック」は、まさに金属光沢を表現したカラーで、光が当たる昼と光の当たらない夜では全く違う表情を見せてくれます。

なお、ソウルレッドとマシーングレーは、「匠塗-TAKUMINURI-」という特別な塗装技術が用いられており、それぞれ75,600円(税込)と54,000円(税込)の有料オプションカラーとなります。

それでは、筒木さんの撮影した美しい新型CX-5の画像をご覧ください。

撮影車両協力:株式会社 甲信マツダ 南松本店

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-ニューモデル, フォトギャラリー, マツダ
-, ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.