Google

【スポンサーサイト】

DS ニューモデル

DSがフラッグシップSUV「DS 7 クロスバック」を発表

DS7クロスバック

「DS」と言えば任天堂のアレを思い出す方も多いと思いますが、車で「DS」と言えば、シトロエンから2014年に単一ブランドとして独立、アヴァンギャルドでオシャレな車を発売し続けているブランドです。

そんなDSが、3月7日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2017にて、新型車「DS7クロスバック」の実車を初公開することを発表しました。「DS7クロスバック」は、既発売のDS3、DS4、DS5に加え、DSの新たな旗艦モデルとして他ブランドの高級路線SUVと競合するモデルとなり、ボディサイズも4.57×1.89×1.62mとかなり立派です。

そして、この「DS7クロスバック」のトピックとして挙げられるのが、最新の技術を使った各種機能・システム。バックミラー部に装備したカメラで、5m先の路面を常に先読みして路面の凹凸を判断、4輪が独立して最適な減衰力で作動するという「DSアクティブ・スキャン・サスペンション」や半自動運転環境を実現する「DSコネクティッド・パイロット」、車速や市街地、高速道路といった走行状況を検出し、自動的に5種類の点灯モードを使い分けるヘッドライト機能「DSアクティブLEDヴィジョン」など。どれも実際に体感してみたいものです。

スポンサーリンク

オシャレ、でもちょっとバブリー感漂う「DS」ブランド

シトロエンDS

「DS」はシトロエンから高級、そしてアバンギャルド(前衛的)な路線として生まれただけあって、なんだかとてもオシャレ感が漂っています。個人的には、前回の東京モーターショーのDSブースを見た時に、なんだか「ルイヴィトン」とか「アナスイ」とかファッション系のブランドを連想してしまいました。

しかも、ほどほどにギラついていて、バブリー感も。今回のDS7の中でも出てくるLEDライトも、クルクル回ってなんだかディスコのミラーボールを連想してしまったのは私だけでしょうか。でも、下品とかいやらしい感じがあまりしない所がおフランス生まれ!?、流石です。インテリアのアナログ時計も高級なブランドのものの時計みたいにオシャレですね。

そういえば、前回の東京モーターショーのDSブースのコンパニオンさんも素敵だったなぁ(笑)
そんなDSブランド。今後もどんなアヴァンギャルドな車が飛び出してくるのか楽しみです。

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-DS, ニューモデル
-, ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.