Google

【スポンサーサイト】

フォトギャラリー

【ギャラリー】美しすぎる!星空と愛車の饗宴

皆さんは、ご自分の愛車の写真を撮ったりしますか?

私も結構愛車の写真を撮ったりする方だと思うのですが、カッコいい写真が撮れるととても嬉しくなってしまいます。そして、うまく撮れた写真はPCやスマホの壁紙に設定してみたり。

というわけで、今回はそんな愛車の写真撮影名人の写真を紹介してみます。
名人の名は、筒木猛さん。
星空写真家の肩書きも持つ彼は、長野県にある乗鞍高原に住んでいるのですが、その乗鞍高原は星空がと~っても綺麗に観られる場所でもあるんです。

乗鞍高原の星空

© 2016-2017 Takeshi Tsutsuki

筒木さんは、そんな乗鞍の美しい星空と自身の愛車、そして時には友人の愛車を一緒に撮っていて、その写真の美しさには目をみはるばかり。

そんな、美しい画像の数々をどうぞご覧ください!

© 2016-2017 Takeshi Tsutsuki
※ここまでの画像は全て筒木さんの撮影したものです

>> 筒木猛さんのfacebookページはこちら

【スポンサーリンク】

星空の写真はどうしたら綺麗に撮れる?

では、どうやったらこのように綺麗な写真が撮れるのでしょうか?

一番大事なのは、もちろん星が綺麗によく見える事ですね。そのためには、いくつかの条件が必要になります。まずは晴天であること、そしてなるべく暗い所へ行くことです。ただし、街の灯りなどの環境光が少なくても、満月およびそれに近い時は星空観察には向きません。月の明るさで弱い光の星は見えなくなってしまうからです。また、雨上がりの後の晴天時など、空気が澄んでいる時はより綺麗な星空を見ることができます。

したがって、美しい星空観察をするためには、
・晴天である
・新月前後、または月が沈んでいて月明かりの影響を受けない
・街灯りなどの環境光の影響をなるべく受けない
・空気が澄んでいる
などの条件をなるべく多く満たしているほど、好条件ということになります。

撮影に使うカメラは一眼レフが最もよいですが、ミラーレス一眼でもなるべく明るいレンズを使う事によって、それなりに撮影することも可能です。下の画像は、私が実際にミラーレス一眼で撮ったものです。

乗鞍高原の星空と車

なお、乗鞍高原では「のりくら観光協会加盟施設」にお泊まりのお客様を対象に「スターライトツアー」なるものも開催しています。地元の星空ガイドと美しい星空を皆さんに撮影してもらうための講師(筒木さんの場合もあります)が同行して、とっておきの星空をお楽しみいただけるツアーですので、ご紹介したような素敵な写真を撮影されたい方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせは、下記「のりくら観光協会」までどうぞ。

【のりくら高原観光協会】
電話:0263-93-2147
所在地:〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
>> のりくら観光協会(乗鞍高原公式サイト)のページはこちら

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-フォトギャラリー
-, ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.