【スポンサーサイト】

ニューモデル レクサス

レクサスの新型クーペ「LC500」が3月16日発売開始!

投稿日:

2012年にデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」のデザインをモチーフとして開発された「LC500」が3月16日より発売されました。V型6気筒エンジン+モーターのハイブリッド車「LC500h」とV型8気筒エンジンを搭載する「LC500」の2モデル構成となります。

LC500の特徴

LC500は、デザインコンセプト「LF-LC」のデザインイメージをモチーフに、低く伸びやかなフロントフードからルーフラインへとつながる、ダイナミックなプロポーションを実現。これは、エンジンをフロントアクスルの後方・低位置に配置したフロントミッドシップレイアウトを採用したことにより、エンジンルーム上方に余裕が生まれたことや新設計のフロントサスペンションが貢献しています。

そして、エクステリアと共にインテリアもエレガントさを追求。室内空間はレザーやアルカンターラ®を用い、金属素材とのコントラストが際立ったデザインとなり、表皮巻きやステッチなども職人の手により一つひとつ造り込まれ、贅沢な空間を演出しています。

スポンサーリンク

パワートレインは、「LC500」が4968ccのV型8気筒DOHCエンジンに電子制御10速オートマチックの「Direct Shift-10AT」、「LC500h」が3456ccのV型6気筒DOHCエンジンと180psのモーターにマルチステージハイブリッドトランスミッションの組み合わせとなります。両モデルとも駆動方式はFRのみです。

そして気になる車両本体価格(税込)は、「LC500」が1300万円~1400万円、「LC500h」が1350万円~1450万円。ホンダNSX等と比べれば、まだまだ安い部類ではありますが、普通はなかなか買える価格ではありませんね・・・。

主要諸元

【サイズ】4770×1920×1345mm(共通)

■LC500
【エンジン】4968cc/V型8気筒DOHC
【最高出力/最大トルク】477ps/55.1kgf・m
【トランスミッション】電子制御10速オートマチック
【燃費(JC08)】7.8km/L

■LC500h
【エンジン】3456cc/V型6気筒DOHC
【最高出力/最大トルク】
エンジン:299ps/36.3kgf・m
モーター:180ps/30.6kgf・m
【トランスミッション】電気式無段変速機
【燃費(JC08)】15.8km/L

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

BMW 640i グランクーペ & ポルシェ パナメーラ 1

先日、静岡県裾野市にある宿泊研修施設「帝人アカデミー富士」で車関係のお友達の皆さんと愛車の素敵な写真を撮影してきました。今回は、撮影してきた画像をフォトギャラリーにご紹介したいと思います。 有名なメタ ...

事故による車両破損(普通車) 2

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

マツダ CX-8 3

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

-ニューモデル, レクサス
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.