Google

【スポンサーサイト】

ニューモデル レクサス

レクサスの新型クーペ「LC500」が3月16日発売開始!

2012年にデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」のデザインをモチーフとして開発された「LC500」が3月16日より発売されました。V型6気筒エンジン+モーターのハイブリッド車「LC500h」とV型8気筒エンジンを搭載する「LC500」の2モデル構成となります。

LC500の特徴

LC500は、デザインコンセプト「LF-LC」のデザインイメージをモチーフに、低く伸びやかなフロントフードからルーフラインへとつながる、ダイナミックなプロポーションを実現。これは、エンジンをフロントアクスルの後方・低位置に配置したフロントミッドシップレイアウトを採用したことにより、エンジンルーム上方に余裕が生まれたことや新設計のフロントサスペンションが貢献しています。

そして、エクステリアと共にインテリアもエレガントさを追求。室内空間はレザーやアルカンターラ®を用い、金属素材とのコントラストが際立ったデザインとなり、表皮巻きやステッチなども職人の手により一つひとつ造り込まれ、贅沢な空間を演出しています。

スポンサーリンク

パワートレインは、「LC500」が4968ccのV型8気筒DOHCエンジンに電子制御10速オートマチックの「Direct Shift-10AT」、「LC500h」が3456ccのV型6気筒DOHCエンジンと180psのモーターにマルチステージハイブリッドトランスミッションの組み合わせとなります。両モデルとも駆動方式はFRのみです。

そして気になる車両本体価格(税込)は、「LC500」が1300万円~1400万円、「LC500h」が1350万円~1450万円。ホンダNSX等と比べれば、まだまだ安い部類ではありますが、普通はなかなか買える価格ではありませんね・・・。

主要諸元

【サイズ】4770×1920×1345mm(共通)

■LC500
【エンジン】4968cc/V型8気筒DOHC
【最高出力/最大トルク】477ps/55.1kgf・m
【トランスミッション】電子制御10速オートマチック
【燃費(JC08)】7.8km/L

■LC500h
【エンジン】3456cc/V型6気筒DOHC
【最高出力/最大トルク】
エンジン:299ps/36.3kgf・m
モーター:180ps/30.6kgf・m
【トランスミッション】電気式無段変速機
【燃費(JC08)】15.8km/L

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-ニューモデル, レクサス
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.