【スポンサーサイト】

イベント・ドライブ フォトギャラリー

【フォトギャラリー】東京モーターショー2017 ホンダ、日産

更新日:

東京モーターショー2017のホンダブース、日産ブースより複数のコンセプトカーの画像をご紹介します。

ホンダ スポーツEVコンセプト

東京モーターショー2017 ホンダ スポーツEVコンセプト

今回、ホンダは3台のコンセプトカーを出展しました。いずれもEVタイプのコンセプトカーで、これからの近い未来に向けてのコンセプト車両ということになるかと思いますが、デザイン面等ではあまり現実的でなくあくまでも遊び的な漠然としたものといった印象です。

そのうちの1台がこちらの「スポーツEVコンセプト」。EV専用プラットフォームを採用し、扱いやすいコンパクトなボディーにレスポンスの良い電動パワーユニットを搭載。モーターならではの力強く滑らかな加速と静粛性、低重心による優れた運動性能を実現とのこと。

ホンダ アーバンEVコンセプト

東京モーターショー2017 ホンダ アーバンEVコンセプト

こちらは、都市の移動に適したコンパクトなボディーのEVコンセプトカー。エクステリアは、HondaスモールカーのDNAである“キビキビした走りの楽しさ”と“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルかつアイコニックに表現したとのこと。

ホンダ NeuV

東京モーターショー2017 ホンダ NeuV

「Honda NeuV」は、他の2台とちょっと違ったデザインテイストですが、AI技術「Honda Automated Network Assistant」搭載、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプト。

ドライバーの表情や声の調子からストレス状況を判断して安全運転のサポートを行うほか、ライフスタイルや嗜好を学習して、状況に応じた選択肢の提案を行うなど、自動運転技術とAIによって拡がるモビリティーの可能性を模索したものです。

日産 リーフニスモ

東京モーターショー2017 日産リーフニスモ

日産ブースからは新型となったリーフのニスモモデルをご紹介。初代は何年も経った今でも見慣れる事も受け入れる事もできないデザインですが、新型はやっと普通のレベルのデザインになりました。

そんなリーフのニスモモデルがこちらですが、専用サスペンションや専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載することで、NISMOらしい走りの楽しさを実現しているそうです。

日産 IMx

東京モーターショー2017 日産IMx

今回、世界初公開された日産のコンセプトカー「IMx」。こちらは近い将来の「ニッサン インテリジェント モビリティ」を見据え、「クルマとドライバーがより繋がり、もっとクルマで移動したくなる」を具現化したモデル。

完全自動運転の実現が前提となっており、デザインは日本の伝統的な美意識を表現しているそうです。個人的にはどのへんが伝統的なのかはわかりませんが・・・。

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

マツダ CX-8 1

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

BMW 6シリーズ 640i グランクーペ 2

この度、ワタクシ中古車を購入いたしました。車選びに当たっては、大手中古車サイトを散々みたりした訳ですが、皆さんは中古車選びの際にどんな点を気にしますか? 距離や年式、修理歴なんていうのも中古車選びの条 ...

マツダ CX-8 3

昨年2017年末に発売になったマツダの3列シートSUV「CX-8」。ミニバン市場から撤退したマツダが満を持して送り出したポストミニバン、果たしてどんな車になっているのでしょうか。 今回は「マツダCX- ...

-イベント・ドライブ, フォトギャラリー
-, , ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.