【スポンサーサイト】

ニューモデル マクラーレン

マクラーレンが新型スポーツカー「720S」を発表、最高出力は720馬力!

投稿日:

マクラーレン720S

マクラーレンが新型スポーツカー「720S」をジュネーブモーターショーにて初めて公開しました。「720S」は、現行モデルの「650S」の後継にあたるモデルで、マクラーレンの「スーパーシリーズ」の2世代目モデルになります。日本でのデリバリーは7月からの予定で、車両本体価格(税込)は3,338万3,000円とのこと。

エンジンには新開発の4リットルV型8気筒ツインターボエンジンが搭載され、トランスミッションは7速SSGが組み合わされます。最大出力は720ps/7500rpm、最大トルクは78.5kgm/5500rpmという大パワーを発揮し、0‐100km/h加速は2.9秒、最高速は341km/h。現在、WEBのスペシャルサイトや動画も公開されています。

https://720s.mclaren.com/jp

この動画、映像的にとてもカッコイイのはもちろんなのですが、途中から入っているナレーションが誰の声か分かりますでしょうか。この動画で使われているのは、なんと故アイルトン・セナの肉声。そして、「720S」を運転しているのは甥のブルーノ・セナ。かつてのF1黄金期に熱狂した私の世代には感慨深いものがあります。以下、動画中のセナの言葉になります。

「You think you have a limit. And so you touch this limit, something happens and you suddenly can go a little bit further. With your mind power, your determination, your instinct, and the experience as well, you can fly very high.」
Ayrton Senna

「人は自分には限界があると思っている。しかしその限界に手が届いた瞬間、何かが起きて、もう少し先まで行けるようになる。精神力、決意、強い動機、そして経験があれば、はるかな高みまで行ける」。
アイルトン・セナ

スポンサーリンク

ところで、エクステリアデザインは650Sなどを踏襲していて、全体的に非常にスーパーカーらしいカッコよさなのですが、個人的にヘッドライトの横線がどうしてもインパクト強すぎて気になってしまいます。

パッと見て、連想してしまったのが、この2つの目。遮光器土偶とカエル・・・。
上部ライトが点灯していると大丈夫なんですけど、この横一文字のLEDだけが点いた状態だと、もうこの二つが頭から離れません。ごめんなさい。

カエルの目

photo credit: zleng Wallace's Flying Frog via photopin (license)

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

マツダ CX-8 1

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

BMW 6シリーズ 640i グランクーペ 2

この度、ワタクシ中古車を購入いたしました。車選びに当たっては、大手中古車サイトを散々みたりした訳ですが、皆さんは中古車選びの際にどんな点を気にしますか? 距離や年式、修理歴なんていうのも中古車選びの条 ...

マツダ CX-8 3

昨年2017年末に発売になったマツダの3列シートSUV「CX-8」。ミニバン市場から撤退したマツダが満を持して送り出したポストミニバン、果たしてどんな車になっているのでしょうか。 今回は「マツダCX- ...

-ニューモデル, マクラーレン
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.