【スポンサーサイト】

BMW ニューモデル フォトギャラリー

BMW 新型Z4 ロードスターを発表!

投稿日:

かねがね新型発売の話題が上がっていたBMWの新型Z4がついに正式発表となりました。今回は新しいZ4のスペックなどをご紹介したいと思います。

米国・ペブルビーチで新型Z4を発表

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

先の東京モーターショーなどでもショーモデルが展示され、発売が待たれていた新型Z4ですが、この度ついに米国で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」でその姿が公開されました。

今回、公開されたのは高性能グレードな「M40i」というモデルのようで、また同時に日本の公式サイトでも「BMW Z4 First Edition」として紹介ページが公開されています。

新型Z4の性能は?

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

今回公開されたM40iの気になるパワートレインですが、直列6気筒M ツインパワー・ターボ・エンジンが搭載され、340psを発揮します。また、スポーツ・オートマチック・トランスミッション、M スポーツ・ブレーキ、M スポーツ・ディファレンシャルなどが装備され、0-100km/h加速は4.6秒の性能を実現しています。

一新されたエクステリアデザイン

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

今回の新型Z4は3代目のモデルにあたりますが、モダンで有機的なスタイルだった初代、エッジが効いてクルーザーのようなエレガントさを感じさせる2代目と比べると、少々デザインの方向性が変わった気がします。

ルーフも初代から2代目でメタルトップに変更されましたが、3代目は再びソフトトップに。初代のソフトトップも造りや素材はしっかりしていたので、3代目もそういった点は心配ないかと思いますが、メンテナンス性を考えるとメタルトップも捨てがたいところです。

また、個人的にエクステリアデザインといった点では初代、2代目のインパクトに今回の3代目は届かない印象です。どことなく雰囲気もメルセデスやアバルト124スパイダーに通じるところがある気がしますし。ショーモデルのエッジが効いていて強烈な印象と比べると物足りなさは否めないかもしれません。

インテリアは今風

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

BMW 新型Z4 ロードスター M40i

インテリアは、センターディスプレイの大型化やメーターパネルの全面液晶化、iPhoneのワイヤレス充電、カラーHUDを備えていたりと今時感がするものとなっています。

今回発表されたモデルは内装がほぼブラックのため、若干樹脂感を強く感じて高級感に今一つ欠ける気がしますが、ホワイトやタンのカラーだとまた一味違うかもしれません。

期待が大きかった分、少々写真を見る限りだとネガに感じてしまう部分もありはしますが、何はともあれZ4大好きな自分としては、早く実車を見てみたいと思います。

車の中でもスーパーカーを筆頭にスポーツ系や輸入車が特に大好きで、欲しいクルマは数え切れず。残りの人生であとどれくらいの数の車に乗れるだろうかと考えると、色々と悩みが尽きません・・・。

【おススメ記事】

BMW 640i グランクーペ & ポルシェ パナメーラ 1

先日、静岡県裾野市にある宿泊研修施設「帝人アカデミー富士」で車関係のお友達の皆さんと愛車の素敵な写真を撮影してきました。今回は、撮影してきた画像をフォトギャラリーにご紹介したいと思います。 有名なメタ ...

事故による車両破損(普通車) 2

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

マツダ CX-8 3

マツダのCX-5などの次世代クリーンディーゼル車の投入により、市場で確固たる地位を築いたディーゼル車。燃料費が安くて、燃費も良くて、力強い。 そんな魅力いっぱいのディーゼル車ですが、燃料としている軽油 ...

-BMW, ニューモデル, フォトギャラリー
-, , ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2018 All Rights Reserved.