Google

【スポンサーサイト】

カーライフ ショッピング 動画

激安スタッドレスタイヤ「ナンカン ESSN-1」~ドライ路面走行編~

先日もご紹介した激安アジアンスタッドレスタイヤの「ナンカン ESSN-1」をやっと装着することができました。まだ本格的な雪が降っていないので、まずはドライ路面を走行しての感想を動画メインでお伝えします。

「ナンカン ESSN-1」を装着

BMW 640i グランクーペ

先日、タイヤを購入したもののホイールが無くて装着できていなかった「ナンカン ESSN-1」。この度、無事に中古ホイールもゲットして無事に装着が完了しました。ちなみにホイールは「Team Sparco EVOLVE(チームスパルコ イヴォルブ)」というホイールです。

装着してからまだ降雪が無いので、今回はちょっとした山道のドライ路面を走ってきました。YouTubeに走行時の動画もアップしてあるので、車内のロードノイズなどはそちらをご覧いただければと思います。

価格よりずっとしっかりしているタイヤ

ナンカン スタッドレスタイヤ ESSN-1

ナンカン スタッドレスタイヤ ESSN-1

「ナンカン ESSN-1」は、今回購入した245/45R18のサイズでもネットで12,000程で買えてしまう激安スタッドレスタイヤ。タイヤに対する考え方は色々ありますし、やはり安全性に直結するパーツでもあるので、あまり安いものは試すのも怖いという部分がありますので、安くてもなかなか気軽に試せない方も多いかと思います。

そんなわけで、カートリビアでは実際最近の激安タイヤはどうなのか、貧乏なのでなるべくコスパ重視でいきたい私が試してみましたが、結論から言うと、非常にコスパに優れたタイヤだと感じました。

まずはゴムの質ですが、7~8年前くらいに買った某アジアンスタッドレスは価格はもちろん安かったのですが、ブロックパターンもスタッドレスとして性能不足、ゴムも普通のラジアルより下手すると硬い、と見るからにダメなのは明らかでした。

ナンカン スタッドレスタイヤ ESSN-1

ナンカン スタッドレスタイヤ ESSN-1

しかし、今回の「ナンカン ESSN-1」は見た目もしっかりスタッドレスを感じさせるブロックでゴムも触ると柔軟性と食いつきの良さを期待させる印象でした。

実際にドライ路面を走行するとゴムの柔らかさもあり、直前まで装着していた「ATR SPORT2」よりも乗り心地・静粛性に優れています。また、スタッドレス全般に言えることですが、スタッドレスの腰砕け感みたいなものも、「ナンカン ESSN-1」のゴムが柔らかい印象の割には問題ないレベルに抑えられていると思います。

スポンサーリンク

なお、このタイヤはXL(エクストラロード)規格なので、空気圧は最低でも250~260kpa以上は空気を入れるようなタイヤになります。

今回はまずお試しで高めの300kpaからはじめて見ましたが、流石に300kpaだと突き上げ感やコーナリング時の手応えなどがいまいちだったので、少しずつ空気を抜き、最終的には280kpaあたりが個人的には良さそうだったので、一旦その空気圧で乗ってみたいと思います。

後は、下記動画にてどんなタイヤかご覧いただけたらと思います。

NANKANG (ナンカン) ESSN-1 165/55R14 【スタッドレス】【2018年製】【送料無料】 (165/55/14 165-55-14 165/55-14) 冬タイヤ 14インチ

価格:5,350円
(2018/12/13 15:39時点)
感想(36件)

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-カーライフ, ショッピング, 動画
-, , ,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.