Google

【スポンサーサイト】

アルピーヌ ニューモデル

ジュネーブモーターショーで、アルピーヌの新型スポーツカー「A110」が復活!

2月28日、フランスの自動車大手ルノー傘下のアルピーヌが、ジュネーブモーターショー2017でワールドプレミアするとされている新型スポーツカーの画像を公開しました。そして、車名は往年の名車アルピーヌ「A110」の名を冠することに決定。1963‐1977年に生産されたアルピーヌの名車の名が甦ることとなりました。

今回発表されるアルピーヌ「A110」は、2シーターのスポーツカーで、軽量化とハンドリング性能を追求するために、フルアルミ製のプラットフォームとアンダーボディを採用しています。その他の詳細は、ジュネーブモーターショー2017で明らかにされるとのことです。

スポンサーリンク

1963‐1977年に生産された、アルピーヌ A110

アルピーヌ A110

photo credit: Jamiecat * via photopin (license)

1963年にパリサロンでデビューを飾った2シータースポーツカー「A110」。かつてフランスに存在した自動車製造会社「アルピーヌ」が製造したスポーツモデルです。前身となったのは1956年に登場した「A108」で、「A110」は一回り大きくなったもののボディサイズは全長3,850mm×全幅1,460mm×全高1,130mmと今時の普通乗用車と比べるとかなり小ぶりです。

こうしてデザインを見てみると、今回発表される新型の「A110」はうまく過去の「A110」のテイストを残しつつ、現代風にうまくまとまっているのではないでしょうか。詳細スペックや価格がどうなるのか、早く知りたいですね。

関連コンテンツ

【おススメ記事】

1

日々のニュースの中で時々取り上げられている煽り運転による事故。これだけニュースで取り上げられ問題視されているにもかかわらず、相変わらずこういった事故が起きている事に驚きます。 そして、確率の大小はあれ ...

タイヤ空気圧モニター(TPMS)が電波法違反!? 2

先日、輸入もののタイヤ空気圧モニター(TPMS)をネットショッピングで購入し、使用をしていたのですが、当該商品は電波法違反の可能性があるという指摘を受けてしまいました・・・。 タイヤ空気圧モニター(T ...

事故による車両破損(普通車) 3

昨今、盛んに言われるようになった自動車の安全性能。実際、どのような試験が行われているのか、また軽自動車と普通車の安全性能に違いはあるのかを見てみたいと思います。 安全性能試験はどのようなものがあるのか ...

-アルピーヌ, ニューモデル
-,

Copyright© CarTrivia[カートリビア] , 2019 All Rights Reserved.